ヨコスカ海と大地のプロジェクト

横須賀市の地域資源(農水産物・観光)を活用した新しい商品・サービスの開発
  •  
  •  
[大地][今月の野菜と魚たち][地産地消トピックス]

じねんじょ

自然薯 じねんじょ

英名 Japanese yam
原産地 日本
分類 ヤマノイモ科ヤマノイモ属
日本原産の野生種で「山菜の王者」と呼ばれ古来より親しまれてきました。


横須賀市内では衣笠の名産品


もともと自然薯は大楠山あたりで自生していたそうです。
生産するようになったのは約30年前。JAが衣笠地区の農家に呼びかけ、10軒ほどが始めたそうです。ただし、手がかかるために現在まで続けているのは約半分のかた。11月の「産業まつり」では大人気です。

120cmのパイプの中で生育

3月末に作付した自然薯を掘り出していただくことにしました。
深さ50~60cmのところにいれた120cmのパイプのなかに生育しています。

パイプを使わないと地下深く伸びていってしまいます。

傷つけないよう丁寧に掘り出します。手作業です。

折れてしまうと商品にはなりません。パイプから取り出すときにはさらに神経を使います。

2本絡んでいました。その分、少し細身です。11月6日7日の「産業まつり」を基準に育てていたので、1~2週間早かったせいもあります。

この真っ白な色が自然薯の色ですね。

 


高級な滋養強壮食

良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富。
古来より精のつく滋養強壮食として食されてきたほか、漢方薬でも珍重されてきました。また、最近になって自然薯にだけ含まれるディオスゲニンと言う物質が、若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があるということも分かってきたそうです。

 

むかご

一般に「むかご」というと自然薯の茎が肥大化して形成された肉芽のことをいいます(オニユリなどほかの植物にもできます)。
小さな粒の一つ一つに自然薯の香りとコクが凝縮されています。 噛んで外側の皮を破ると中のトロッとして、かつ上品な中身が出てきます。

No.5
 
2010/12/10
株式会社 横須賀軽金 環境事業部
横須賀市大矢部3-13-5 ℡:046-854-7241
建築×環境=新発想の快適さ ヤサイクル記事を読む
No.4
 
2010/10/20
なぶら
横須賀市大滝町2-4-3 高橋ビル2F
カギロイ
横須賀市汐入2-38

買い出しへの往復、車内では企画会議。記事を読む

このプロジェクトを応援します。

横須賀商工会議所

ヨコスカイチバン

JAよこすか葉山

東部漁協 横須賀支所

東部漁協 浦賀久里浜支所

東部漁協 鴨井支所

長井町漁協

大楠漁協

YOKOSUKA 1CHIBAN (English)

横須賀経済新聞