ヨコスカ海と大地のプロジェクト

横須賀市の地域資源(農水産物・観光)を活用した新しい商品・サービスの開発
  •  
  •  
[海][地産地消トピックス]

10月4日(日)、「第9回よこすかさかな祭り」が(株)横須賀魚市場(平成町3−5−1)で賑やかに行われました。

朝7時、最寄駅の京浜急行堀ノ内駅に降り立つと、すでに魚市場の方向から会場案内の音が流れてきていました。その音に導かれるように会場へ。すでに入り口から魚の入った発砲スチロールの箱を持って出てくるお客さんがいました。早い!!


まず、会場をぐるりと回り、さまざまな魚をカメラにおさめ、そして美味しいものの列に並びました。魚源のあなごのてんぷら(500円)の列は50分、マグロ鉄火丼(300円)は10分、さんまの塩焼き(チャリティーで100円)は煙にいぶされながら15分。ワカメのみそ汁(無料)は…てんぷらに並んでいるうちになくなってしまいました。700杯分はあったそうですが、40分位でなくなっていましたね。てんぷらの列には自宅から天つゆ持参で並んでいる男性もいるくらい、毎年楽しみにしているお客さんが多いようです。


横須賀産のしらす、さば、いなだ、すずき、はもなどなど飛ぶように売れていましたが、印象的だったのは、小学生以下の子ども連れ家族が多く、魚の絵を書いたり、食べたり、ドジョウのつかみどりなど魚との触れ合いをしたりと魚と楽しそうに親しんでいたことです。さばきかた教室や稚児の放流もあっという間に定員に達していました。
小さいころから魚に関心を持ってもらうこと、これが地産地消の第一歩だと思います。

No.5
 
2010/12/10
株式会社 横須賀軽金 環境事業部
横須賀市大矢部3-13-5 ℡:046-854-7241
建築×環境=新発想の快適さ ヤサイクル記事を読む
No.4
 
2010/10/20
なぶら
横須賀市大滝町2-4-3 高橋ビル2F
カギロイ
横須賀市汐入2-38

買い出しへの往復、車内では企画会議。記事を読む

このプロジェクトを応援します。

横須賀商工会議所

ヨコスカイチバン

JAよこすか葉山

東部漁協 横須賀支所

東部漁協 浦賀久里浜支所

東部漁協 鴨井支所

長井町漁協

大楠漁協

YOKOSUKA 1CHIBAN (English)

横須賀経済新聞